恋愛テクニック

占いでいい結果が出たら、好きな人へのアピールに生かしたい!と思うもの。
そのためにも、恋愛で使えるテクニックがあったら知っておきたいですよね。
ここでは心理学を応用した恋愛のテクニックをいくつかご紹介します。
鑑定結果でいいタイミングを教えてもらったら、ぜひ意中の人に仕掛けてみてください。

占い,当たる,口コミ,占い師

単純接触効果

接する機会が多いほど相手に好意を抱きやすくなる、というものです。
同じクラスで隣の席になった人を好きになったり、毎日乗る電車でよく会う人に好意を抱いたり。
目にする(考える)機会が多いほど好感を得やすいので、自分から積極的に連絡してみたり、毎日会える人なら頑張って毎日ちょこっとでも会いに行ってみるなど、接触の機会を増やしましょう。

吊り橋効果

不安や恐怖を強く感じている時に出会った人に対し、恋愛感情を持ちやすくなる効果のこと。
恐怖を感じる+心拍数が上昇するタイミングで同じ時間を共有している人に恋愛感情を抱きやすくなるというもので、必ずしも吊り橋に行かなくても、たとえば一緒にスポーツをしたり、ジムに行ったりして心拍数を上げる+初めての場所や体験で緊張するという体験を共有することでも起こることがあります。

ミラーリング効果

親密な関係では相手と同じ動作をしてしまうことが多くあります。家族のあくびがうつった、なんて経験ありませんか?
それを逆に利用して、親密になりたい相手と同じ動作をすることで、無意識のうちに自分は仲間や味方だ、と認識させるテクニックです。
相手が水を飲むタイミングで自分も水を飲んだり、相手が頭を掻いた時に自分も頭を掻くなど、相手にバレない程度にやってみることで、相手から好意を持ってもらえるかもしれません。

占い,当たる,口コミ,占い師

カリギュラ効果

このボタン押しちゃダメよ!と言われると、むしろ押してみたくなるなど、禁止されるほどやってみたくなることを、カリギュラ効果と言います。
恋愛においては、恋をすることを禁止されたからこそ燃え上がってしまった、ロミオとジュリエットが良い例ですね。
テクニックとしては、自分の秘密を「内緒だよ」とその相手だけに教えたり、二人だけの秘密を共有するなどして、相手に自分のことを考える機会を増やすことで、好意を抱かせるきっかけが作れます。
また二人を邪魔する壁があるように見せることも効果的。親が厳しくて門限があるから帰らなきゃ…とか、相手にとって簡単には手に入らない存在になることで、逆に手に入れたいという気持ちを煽ることができるかも?

ゲインロス効果

簡単に言うと、ギャップを利用する方法です。
最初の印象を下げて、後の印象を上げることで、そのギャップが大きければ大きいほどより相手からの評価を上げることできます。
たとえば「不良だと思ってた人が雨の中子猫を拾ってる姿にキュンとした」みたいなのがゲインロス効果。
恋愛においては、普段ボーイッシュな格好をしている人が二人で出かける時は可愛くスカートを履いてきた、など服装でギャップ萌えを狙うのが簡単にできる方法かもしれませんね。